cutting edge
スポンサーサイト
--年--月--日
[論考 中韓の教科書]韓国編(5) 対北、過去は忘れて和解
2005年07月06日
 韓国は朝鮮戦争(1950-53年)から50周年の2000年6月、当時の金大中大統領が記念式演説で戦争責任は旧ソ連の指導者スターリンにあるとし、北朝鮮の侵略責任をついに”免罪”にしてしまった。戦争による韓国側の犠牲者は死傷者150万人(中学『国史』から)。「同族殺し合い」だったあの戦争の後遺症は、分断の悲劇として今に続く。 ところが日本の「過去」についてはあれだけうるさく、エンドレスで「謝罪と反省」を要求し続けてい...

続きを読む

[論考 中韓の教科書]韓国編(4) 徳の中心は愛国・愛族
2005年07月05日
 韓国の小中高校にはそれぞれ日本の「公民」に当たる「道徳」という科目がある。小学校(韓国では初等学校という)の教科書『道徳』では3年生から冒頭の第1ページには必ず国旗(”太極旗”という)が大きく出ていて「国旗に対する誓い」が書かれている。 「私は誇るべき太極旗の前で、祖国と民族の無窮の栄光のため、身と心をささげ忠誠を尽くすことを、固く誓います」 この「誓い」は学校行事だけではなく国旗掲揚や国歌の演奏、...

続きを読む

[論考 中韓の教科書]韓国編(3) 民族の”頑張った”記録
2005年07月03日
 韓国の中学歴史教科書『国史』(国定で1種類)の近代史部分に「独立戦争の展開」という一章がある。日本統治時代に韓国が日本相手に「独立戦争」を展開したというのだ。そういえば、北朝鮮も日朝交渉に際して”過去清算”の1つとして、日本に対し戦時賠償を要求している。 しかし日本は韓国(朝鮮)と戦争した覚えはない。日本統治時代の韓国は日本に併合されていたため、むしろ多くの韓国人たちが日本軍人として米国や中国など連...

続きを読む

[論考 中韓の教科書]韓国編(2) 脱中国 好影響に触れず
2005年07月02日
 韓国の高校選択科目の教科書『韓国近・現代史』に「写真で見る歴史」という部分がある。日本統治時代(1910-45年)の「民族文化守護運動」という項目に出ている。1920-30年代(日本で言えば大正末期から昭和の初め)に、韓国社会に登場した「新式女性」や新しい家庭生活のことなどを、当時の新聞の風刺マンガや写真などで紹介している。 たとえば「革命は台所から」といった話や、家事そっちのけで外出する洋装の姑の姿、ダンス...

続きを読む

[論考 中韓の教科書]韓国編(1) 国交正常化 成果は無視
2005年07月01日
 今年6月は日韓国交正常化40周年だった。韓国は1945年、日本の統治から解放された後、20年後の1965年にやっと日本との国交を回復した。韓国にとっては旧支配国と新たな協力関係を結び再出発した歴史的なできごとだった。韓国の歴史教科書は、”宿敵”-日本との国交正常化をどう記述しているか。  中学の国定教科書『国史』は朴正熙政権時代(1961-79年)のひとこまとして「長い間、宿題として残っていた日本との関係を改善し韓日...

続きを読む

/ Template by sukechan [ laughing cat custom version ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。